2021年10月14日

大加湿量のスチームファン式加湿器

「スチームファン式加湿器 KSF-N150」は大加湿量が特徴です。

タンク容量は15Lで、1時間あたりの加湿量は約1,500ml。

木造なら約25畳、プレハブ洋室なら約42畳まで加湿できます。

またヒーターを利用して蒸気を送るため、カビや雑菌の繁殖が抑えられるところも魅力。

加湿量は弱・中・強の3段階で、強運転で連続使用時間は約10時間。

さらに湿度センサーを搭載し、自動運転モードも備えています。

大きめで給水の手間の少ない加湿器はいかがでしょうか?

発売は10月中旬。
posted by グリーンサラダ at 21:44| 家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする